« 2011年9月 | トップページ | 2013年8月 »

2011年10月

2011年10月26日 (水)

アトリエもじゃ育児休業のお知らせ

5月の出産後、赤ちゃん(娘)がいて自宅でアトリエをできるのだろうか?と思い、
夏休みだしスペシャルデーということで、まずは臨時で開催しました。

やってみて思ったことは、やっぱり子どもたちに絵を教えるのはとても楽しいということ。
やりがいのある仕事だと感じました。

しかし、付き添いのお母さんたちが娘の面倒をみてくださらないと成立しませんでした。
娘は泣いたり、抱っこして欲しがったりするのです。
当然です。
赤ちゃんですから。

普段、機嫌のいい時はひとりで遊べるのですが、1時間半の間ずっとは難しいです。
それにお客さんが来ると緊張して不安になってしまうんですよね。
だから余計に抱っこして欲しくなる。

現状、アトリエの時間だけ娘をどこかへ預けるのは難しいです。
かといって、お母さん方の好意に甘えながら毎週続けていくのはご迷惑だし、違うと思いました。
これから人見知りの時期もありますし。

娘がもうちょっと大きくなったらまたできるのかもしれませんね。
それまで、アトリエもじゃは育児休業とさせていただきます。

またできそうになったら、まずは臨時で再開したいと思います。
これまで教室に来てくれた皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/10/24夏休みスペシャルデーその3(体験教室の様子)

娘の風邪や私の乳腺炎でずっと延期させてもらっていたのですが、
夏休みスペシャルデーその3をやっと開催することができました。

今日のテーマは『お店屋さんの絵を描こう』です。
まず絵本「11ぴきのねことあほうどり」(馬場のぼる)の読み聞かせをしました。
コロッケの店を始めた11ぴきのねこの家にあほうどりがやってくるお話です。
体験に来てくれた3人に、大きくなったら何屋さんになりたい?
と聞くと、すぐに答えてくれました。
どんなお店かイメージをふくらませて鉛筆で下描きをします。
水彩絵の具で色を塗って完成!

111024k
6歳の女の子Kちゃん「お花屋さん」

111024y
6歳の女の子Yちゃん「お花屋さん」

111024s
3歳の女の子Sちゃん「ケーキ屋さん」

KちゃんとYちゃんは何度も消したり描いたりじっくりイメージをふくらませ、
細かいところまで絵の具も丁寧に塗っていました。
Sちゃんは「これはぶどうケーキ、隣のお店はパン屋さん」とお話しながら
鉛筆とクレヨンで描いて、絵の具を使うのが楽しくてしょうがない様子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2013年8月 »